自己肯定感アップワーク

自分って何?自己分析に迷っている人へ、考えるためのポイント

自分のことがわからない。自分って、どういうもの?

就活でも仕事でも、「あなたってどういう人?」というのはよく聞かれます。

「私ってコミュ障だから」「人見知りだから」こんな風に決めつけている方もいますが、本当にそうなのか、と言われるとそこまで自信をもって宣言できる人は少ないと思います。

結局、自分のことってよく分からないものです。

占いや心理学でも、恋愛運やら仕事運やらの前に最初に診断されるのが「あなたってどういう人」だったりします。

スピリチュアルなことに聞かないと分からないくらい、あやふやではっきりしないんですよね。

私も色々な自己分析に迷ってきたわけですが、「自分を見つけるためのヒント」というものを、私なりに考えてみました。

色即是空、即色空是~自分なんて「無い」し、あるともいえる

今現在の私が考える「自分」というものに一番近いのが仏教の教えです。

非常に分かりにくいですが、色(シキ:物体、存在するもの)は空(クウ:存在しないもの)であり、またその逆であるということ。

仏教には「縁起」という考え方があり、すべての色は縁起によって成り立っています。それぞれの「縁」が影響し合って存在しているということですね。

これを「自分」というテーマに置き換えて考えるのであれば、結局自分というのは他の万物に影響されて出来ているものであるということ、万物がなければ存在しえないものであると言えると思います。

つまり私なりには、個性発掘のような、掘り進んで掘り進んで見つけ出す「自分」なんてものは存在しない、と考えます。

確固とした「私」なんてないわけです。そんなの、環境によっていかようにでも変わるし、変わることができるもの。そんな風に思っています。

 

みなさんは、「自分」ってどんなものだと思うでしょうか?

漠然とでもイメージを持っておくことで、不安になったり、惑わされたりせずに過ごせるかもしれないですね。

 

 

 

-自己肯定感アップワーク

© 2021 イロイロスルー