引き寄せる

書評:望む人生に組み替える「未来設定ノート」|自己分析で引き寄せ

望む人生に組み替える「未来設定ノート」


 

「まぁ〜た、そんなスピリチュアルな引き寄せの本読んでる」って思った?

私もそう思って読んだ・・・けど、全然違った!!笑

面白いくらい、ゴリゴリの、自己分析ノートの本でした。こんな可愛い見た目しているのに!

でも、そこが良かった。とっても面白かったので、少しシェアしながら紹介したいと思います。

「現実」+「認識したもの」→脳の情報

脳は、自分が認識したものしか処理しません。

それはそうですよね、こんなに情報が溢れている社会に住んでいて、全てを処理していたらパンクしてしまいます。

じゃあ何をもって「認識」しているのかというと、全てはあなたの「バイアス」です。

ものすごく極端な例を出せば、「男は嘘をつく、浮気をする生き物だ」と信じている人のところには、男性のそういう面ばかりが情報として集まるようになります。

この「思い込み」が行き過ぎると、よくない行動をとって、果てには犯罪にまで至ることもあります。

すごく身近な例を出すならば、「お金がなかなか貯まらない」「貯金できない」と思い込んでいる人のところには、

浪費ばかりするような情報が集まるようになります。(これは怖い!!)

この「思い込み」はメディアや他人からの言葉によってもたらされるので、いついかなる時も上書きされています。

なので、自分がどんなバイアスをもって思い込んでいるのか、というのは都度修正していく必要があるんですね。

これをスピリチュアル的には「ブロック」なんて言い方で呼んでいます。

望む未来から逆算して方法論を得る

自分の思い込み・バイアスを修正していくのと同時に、自分の望む未来から逆算して、今の行動を変えるというアプローチがこの本には載っています。

これは皆さんも経験があるかもしれませんが、後になってみれば、「あの時こうやっておけば簡単にできたのに」と思うことってありますよね。

受験や就活のとき、何も知らずにがむしゃらに頑張ってみたけれど、後になればもっと効率的な方法があったな、とか。

達成した未来から考えると、最適なルートが自ずとわかるようになっています。

この原理を使ったワークです。つまり、「未来の自分から見て、今の自分に必要な、最適最短なルートの行動を洗い出す」のです。

これには、いかに詳細に「未来の自分に成りきれるか」というのがキーポイントになります。五感レベルで情報を洗い出す必要があるんですね。

スピリチュアル的引き寄せの本で、よくホテルのラウンジでお茶をして「ワクワクする」ことを書いているのは、こういう理由もあるのだと思います。

私はこれと同じようなことを、全く別のアントレプレナー(複数起業家)の成功者から学んだことがあります。その人も、理想の未来の自分と今の自分との間を、バスケットボールのように「ドリブル」するのだと言っていました。

今回私はこの本を読んで、本当にやっとですが、その体感を得ることができました。理想の未来の自分が、「こうするといいよ」をどんどん書き出してくれるのです。

・・・すごくスピリチュアル能力に感じますか??笑 これ、みんなできるから!!ぜひやってみて!


やってみたいな〜と思った方は、ぜひお試しを。

一緒にノートを作り上げましょう。

 

いつもありがとうございます。応援はこちらから。


スピリチュアルランキング

 

-引き寄せる

© 2021 イロイロスルー