引き寄せる 自己肯定感アップワーク

【書評】自分を愛すると夢は叶う【引き寄せ&スピリチュアルの原点】

自分を愛すると夢は叶う


図書館で借りたのですが、「これこそが原点だ!」と感動しました。

手元にずっと置いておきたい本だと思ったので、多分、買います笑。それくらいおすすめです。

吉本ばななさんと奥平亜美衣さんの対談形式になっていて、するすると読むことができます。

個人的に感動したポイントを書いてみます。

男と女は全く別の種類の生き物

常々考えていたことだったので、だよねぇ〜と思いました笑

トイプードルとシベリアンハスキーぐらい違うw

して欲しいこと、求めることは全然違う。

でも、種の本能として繁栄しなきゃならないから、お互いに幻想を抱くようになっている、と。

私は若い頃、「作られた女性性」と言うものにすごく違和感を持っていて、そのくせ「モテたい」から結局女子アナみたいな服を買ったり髪を巻いたこともあったんだけどw、それで好きになってくれた男性とは別れるという、なんともアンバランスなことをしていたように思います。

メディアや世間の言う「女の子」「女らしさ」にはつい反発したくなってしまうものだけれど、でも本来の女性性ってすごくいいものですよね、きっと。

かわいいと思ったものは「似合わないかも」と思ったって着たいなら着ていいし、そう言うふうに「して」いいんだと思います。

男女の分業、と言うのも大切ですよね。

どんなに男女共同参画社会といっても、男性が得意なことと女性が得意なことはあって、それぞれ勝ち負けで争うようなものじゃない。

本の中には、「男性には熊をとってきて欲しい」「そしたら煮込むから」ってくだりがあって、そこは笑ってしまいましたw

そういえば実家の冷凍庫にくま肉があるのよね・・・あれいつ食べるのかしら・・・

天職とは、天から与えられた仕事

天職は自分が見つけたものではなく、天から与えられたものなので、自分がしたいこととは違うかもしれない、という話がありました。

それはそうだなぁ。得意なことと、自分がやりたいことは違ってもいいですよね。

もっと言うと、私は天職が生活の柱じゃなくてもいいかなと思っています。

ブログにしろ創作活動にしろ、「書く」ということからは私は完全に離れることができない気がしています。

でも、それで生活していくかと言うと、ちょっと違ってもいいのかな。インテリアコーディネートも興味あるし、とか。やりたいことは全部やっちゃっていいと思うから。

何度転生があるとしても、借りたこの身体で生きるのは一度きりですからね。この身体でできることは、全部やっちゃった方がいいですよね。


 

こんなふうに、いろんな気づきを与えてくれる本でした。

気になる方はぜひ一度読んでみてください〜。

-引き寄せる, 自己肯定感アップワーク

© 2021 イロイロスルー