神様に好かれる

風の時代に突入|ギブとテイクのバランスを考えるといいよ、という話

2020年12月22日で風の時代に突入。何が変わった?

スピリチュアル的な話題が好きな方はご存知かと思いますが、2020年の冬至をきっかけに「風の時代」に突入したらしいです。

「風の時代」の詳しいところはググってほしいのですが、簡単に言えば、インターネットなど「形のないもの」が有利になる時代だよ、ということです。

スピリチュアルもそれに当たりますので、そうしたことを発するのも、受け取るのも、やりやすい世の中になったらしい、んですね。

わたし自身は正直、冬至の日が近づくまで「ホンマかいな」と疑っていた節もありまして笑、話半分だったのですが、

実際に「風の時代」が訪れて新年が開けてみると、「・・・こういうことだったのね。」と腑に落ちる部分があったので、シェアしたいと思います。

風の時代に突入してからの変化をまとめてみた

①目に見えない「ギフト」のお返しが早い

いきなり何を言っているのかと思われるでしょうが、これが一番伝えたかったことです。

世の中には「ギバー」と「テイカー」なる存在がいることは、自己啓発本が好きな方はみなさんご存知でしょう。

「ギバー」とは与える人、「テイカー」はそれを享受するだけの人ですね。

で、絶えず「ギバー」でいたほうが、どうやらとんでもなく成功するというのは、世の中の成功者がみんな真似している法則なわけです。

風の時代に入って何が変わったかと言えば、ギバーとしてギフトを送った後のお返しが、より早く来るようになったと。

つまり、ギフトを送っちゃったモン勝ち、になりました。この速度がなんだかすごく早まったのを感じます。

わたし自身、霊視鑑定をするときに、頂いたお金よりも多く「ギフト」するように心がけています。これ以外の部分でも、あげすぎなぐらい、あげちゃう。

すると、お返しが来るんですよ、全然違う形で、わたしが望んでいたように!しかも、ちょー早く!!

これは風の時代以前でも起こっていたことなんですが、それまではもっと回りくどくて、巡り巡って、って感じだったんです。

これがね、今度はダイレクトに来る。ズドンって。これはスゴイですよ、やらない手はないね!

②目に見えない力の、エネルギーの循環が早い

また分かりにくい話をしますが笑、願い→叶うまでの循環だったり、お金のエネルギーの循環だったり、そういうのの速度が速くなりました。

現状、1.5倍速から1.75倍速くらいですわ。Youtubeでこの速度で見てたら、結構な早口ですよね笑 そんくらい。

なので何が言いたいかというと、「こうしたい」というのはどんどん発表したほうが良いです。それも、ミクロではなく、マスに。

SNSはとてもいい手段です。人数が多いオンラインサロンでいうのも良し。すぐに、何かの形で叶うように物事が動きます。

気づいたらこんなところにいたよ…というのが、頻発するようになります。これは、ちゃんと具体的に「こうしたい」と言えた人だけです。漠然としていては、相手もどうすれば良いのか分かりませんからね。

お金のエネルギー循環も早いです。当たる事業は、すぐに当たります。長くても、3か月待ってうまくいかない事業は、風の時代ではあまりお勧めできないと言えるでしょう。

キーはやはり、SNS、インターネットですね。どの事業もこれが必要。

意地悪なことを言うと、この辺をうまく使えない、使おうとしない、あるいはエネルギーをうまく回そうとしていない人は、

どうしてもうまくいかなかったり、停滞して「波に乗れない」ということが起きるかも知れません。

酷いも悪いもないね。そういうもんだから、仕方ないと割り切るしかないよ。

 

ちょっと分かりにくい話をしましたが、どうやらこれが、今のところの真実に近いところ、みたいです。

きょうはこの辺で。ではまた。

-神様に好かれる

© 2021 イロイロスルー