自分で養生をする

自分で養生をする|自律神経が整う生活

最近カラダ、だるくない?

年末がさしかかって、「もう今年も終わりなのか?」と思うと、なんだかソワソワしませんか。

今年のうちにしておこうと思った、あれもこれも出来ていない気がしてくる。

かといって、何かとりあえず手を動かしても、なんだか身体だダルい気がしてきて、想定の半分も作業が終わらない・・・

スピリチュアル的には、12月22日のグレート・コンジャンクション前だから、という話もあるようですが(詳しくは下記記事を参照のこと)

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi fontawesome=”fa-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]こちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”163″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

もうちょっと「カラダ」に寄り添った話をすれば、いわゆる「自律神経」のせい、なんていうこともあるそうです。

自律神経ってそもそも何なのさ?

自律神経とは、「交感神経」と「副交感神経」からなる、身体を動かす働きのこと。

自律神経によって、私たちは活発に動いたり、リラックスして眠ったりできます。

どうやら年齢を追うごとに酸化し老化していくものらしく、「30代になってから疲れやすくなってきたな・・・?」というのは自律神経が老化してきたせいだったりして。悲しい話です。

よく「自律神経失調症」って聞くけど、どういうこと?

頭が痛くて胃も痛い。でも検査しても何の疾患も見受けられない。こういうとき、多くが「自律神経失調症」と診断されるそうです。

「なんだか良く分からないけど、たぶんストレスが溜まっていますね」みたいな雰囲気に使われがち。

しかし、実際に悩んでいる方にとっては、そんな曖昧で雰囲気染みた話ではありません。ちゃんと、しっかり、辛いんですから。

自律神経を整える生活について

「自律神経がすごく大事なのはわかったけど、どうすればいいのさ。」

答えは「規則正しい生活」です。

・・・それが難しいんじゃー!という話ですよね。まったくもって、その通りです笑

しかし調べてみると、いくつかポイントはあるようなので、少しだけまとめてみました。

自律神経を整える生活のポイント

①30分程度の有酸素運動

やっぱりこれが良いらしい。呼吸をしながら動く、ウォーキングやヨガですね。

よく、「良い」と聞くけど、そうなんだよね・・・なかなか習慣づけられない・・・。

②ハーブティーを飲む

夜に飲むならハーブティー。効能はそれぞれの茶葉によりますが、リラックスさせてくれるものがよいのでは。

お酒は、当然、あんまり良くない。

③湯船につかる

38度~40度のお湯が良いらしい。就寝の1,2時間前には済ませておくのが理想。

④夜のスマホをやめる

つい見ちゃうよね~。でもデジタルデトックスは大事みたいですよ。

⑤夜は消化に良いものを食べる

案外、これって大事だけど出来ていないなーと思いました。胃に負担をかけていてはよく眠れないよね、そりゃ。

 

こんな感じ。

ほかにもたくさんあるんだけれど、今回はこの本を参考にサクッと。

自律神経についてまとまっていて、すごく良い本だったので、よかったらぜひ。

寒くなる季節、自分をいたわって過ごしましょうー。