自分で養生をする 自己肯定感アップワーク

自分で養生をする|漢方について知る





東洋医学を使って「未病」を養生する

「漢方を勉強する」というと、なんだか難しいような感じがしますが、そんなに構えないでかじってみようかと思っています。

実際、「ただ鼻水を抑える」という対処療法的な西洋医学よりも、「体質を改善する」という東洋医学の方がなんとなくしっくりきます。

そういうものの方が、いわゆる自律神経的な、「なんとなく不調」には効く気がしているんです。

「なんとなく不調」って本当に厄介です。病名をつけるのが難しいし、病名がついたらついたで、理解されにくい。

この不調が「なんとなく」で済んでいるうちはまだいいけれど、本格化すると仕事や生活に影響を及ぼしかねません。

なので、「なんとなく」のうちに対峙しておくことが大切なのです。

「からだを整える漢方のすすめ」

今回はこの本を買って読んでみました。みなさんにもおすすめです。ぜひ読んでみて。

なんたって、本が薄くてわかりやすい笑 いきなり分厚いのに挑んだら、跳ね返されてしまいます。

個人的には、漢方薬局が監修しているのも良い。日本のドラッグストアで手に入るような漢方も、症状ごとに記載されています。

ドラッグストアで漢方コーナーにひとりで行っても、いまいちよく分かりませんからね。何にどれが効くのか、自分で調べてから買うのに調度良いです。

しばらくはこの本をネタ元に、「養生をする」ことについて、食べ物の観点から記事を書いてみようと思っています。

医食同源。身体をつくるには食べ物から。

食べ過ぎず、栄養不足にもならず、フラットな身体と心を目指します。

-自分で養生をする, 自己肯定感アップワーク

© 2021 イロイロスルー