田舎のゆるミニマル

田舎ミニマリスト|一人暮らしにいらないもの:掃除機

ミニマルな一人暮らしにいらないものを考えてみる:掃除機

実家をでて、一人暮らしをすると決めて考えたことがあります。

「モノを減らしたい」

やっぱりどうしても片付けが苦手なんです・・・あとできれば掃除したくない。

水回りの掃除、食器洗いとかはまだ大丈夫なんですが、モノを移動して掃除機かけるのがしんどい。

掃除機が嫌な理由1:音がうるさい

マンション、アパートだと近所に音が響くのが気になります。

夜中に掃除機かけたりできないし、そうなると日中しか出来ないから結果掃除は休日だけになって、週一ではほこりが溜まっているから嫌になって・・・

結果、掃除機かけなくなる、という笑

掃除機が嫌な理由2:場所をとる

コードがあったりするから置き場所に困るし、場所もとります。

部屋の雰囲気も変わるから、どこに置いてもいいという訳でもない。

そもそも出しっぱなしにするのはミニマリストっぽくないよね。でもどこにしまう?となります。

出来れば掃除用品は玄関辺りにまとめておきたいところ。作り付けのシューズボックスには、掃除機は入らなさそう。

掃除機が嫌な理由3:重い

重くない?ダイソンとか、昔よりはかなり軽くなったけど、でもやっぱり重いよね?

一人暮らしの部屋はワンルームなんで特に段差とかないですけど、階段があるお家とか結構大変だと思います。

 

掃除機が嫌な理由はこんな感じ。だったらやめればいいじゃない?

目指せ田舎ミニマリスト:掃除機をやめてみる

掃除機を買わなかったらどうなるのか、考えてみました。

掃除機がない掃除。何を使えばいい?

おのずと、掃き掃除か、拭き掃除になりますね。

掃除機の代わり1:ほうき

昔ながらの方法です。小学校の掃除の時間を思いだすね。

でも、案外楽かも知れません。騒音が出ないから掃除の時間を気にしなくていいし、コンパクトだし、置き場所にも困らないし。

室内から玄関からまとめて掃いちゃうのもあり。

なんか粉物こぼしちゃったときを考えて、ほうきはあった方が良いかも。

掃除機の代わり2:クイックルワイパー

これだけである程度は足りる気もしている・・・ふわふわの面のやつと、ウェットな面のやつ、両方シートがあるし。

これも音がしなくて良い。あと軽い。

毎日、ささっと掃除するなら、ほうきとクイックルワイパーを玄関に収納しておけば大丈夫そう。

掃除機の代わり3:ぞうきん

一番きれいにできるのは、なんと言っても雑巾がけな気がしています。

月に一度か週に一度はフローリングをぞうきんがけする、そんな生活をしてみたい。

あわよくば薄い塩水でぞうきんがけしたい。スピリチュアル的にものすごい良い、らしいと聞いている。

要らないタオルでもいいんだけど、結構ぼそぼそして拭きづらかったりするから、ちゃんとしたの用意したいかも。

室内用とベランダ用に欲しいな。

 

こんなところ。

クイックルワイパーとぞうきんは、仮に掃除機を買っていても欲しいところだし、本質的にはほうき1本で足りる感じなのかな。

ちょっといいほうきを探してみようかな、と思いました。

 

-田舎のゆるミニマル

© 2021 イロイロスルー